シャンプーで髪を洗うだけで白髪染めができる!?

最近の白髪染めの主流となっているのは、髪や頭皮を傷めることなく手軽に染められるトリートメントタイプです。

トリートメントタイプなら、ヘアカラーやヘアマニキュアのように周りに飛び散ることを気にしなくてもいいですし、肌についても安心です。

ですが、つけてからある程度時間を置かないと染まらないので、その待ち時間が面倒臭いという方も多いようです。

その問題を解決してくれたのが、シャンプータイプの白髪染めです。

シャンプータイプの白髪染めの特徴は、なんといってもシャンプーと同じように髪を洗うだけで髪を染められるというところです。

トリートメントタイプのように数十分待つ必要もなく、髪を洗ったら普通に流すだけという手軽さが一番の特徴と言えるでしょう。

白髪を染めなくては、と意識しなくても、シャンプーすれば髪を染めることができるのは、忙しい方や面倒くさがりやさんにはとても便利ですね。

色の入り方は少しずつなので、ヘアカラーのようにすぐに染まるということはないものの、もちろん髪や頭皮にダメージを与えることはありません。

そんなシャンプータイプの白髪染めの長所は、毎日使うことで白髪が伸びた部分の境目や色落ちを気にしなくても良いということです。

白髪染めの色が落ちるのは、シャンプーの洗浄力が一番大きな原因になります。

シャンプーも種類によって洗浄成分は異なりますが、基本的には髪や頭皮の汚れを落とすために強い洗浄成分が使われています。

そのため白髪染めも一緒に流れ出てしまうのですが、シャンプータイプの白髪染めならこのような心配もありません。

ただし、洗いながら色素を入れるという性質上、どうしてもトリートメントタイプよりは染まりが悪いため、染まる効果を実感するまでにかなりの期間がかかるというのが難点です。

ですので、自然な感じで染めていきたいという場合は、毎日の白髪ケアはシャンプータイプで行って、週に1回から2回はトリートメントタイプでしっかりケアするというのが、もっとも効果的な使い方になります。

 

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る