男性にもトリートメントタイプの白髪染めを勧める理由

白髪を目立たないようにするには、ヘアカラーの白髪染めで染めてしまうというのがスタンダードな方法でしたが、最近はトリートメントタイプの白髪染めが人気になっています。
白髪対策のサイトでも男性に向けてトリートメントタイプを勧めるところが増えていますが、その理由は2つ挙げられます。

まず1つ目は、髪や頭皮にダメージを与えることなく染められるという理由です。
ヘアカラータイプの白髪染めには、染まりが良くなるものの刺激の強い化学合成物質が使われているため、かゆみが炎症などのトラブルが起きてしまいます。

もともと肌が強い人でも、白髪は退色しやすいため普通のヘアカラーよりも頻繁に染め直しをしなくてはいけないので、髪や頭皮にどんどんダメージが蓄積されてしまい、トラブルが起きやすい状態になってしまうのです。
トリートメントタイプの白髪染めは、白髪を染める色素が入っていますが、髪の色を抜く化学合成物質は含まれていません。

また、トリートメント効果を出す潤い成分や髪を保護する成分が入っているので、髪にも頭皮にも刺激を与えることなく、髪を健康な状態にしながら白髪を染めることができます。
つまりダメージも蓄積しませんし、使えば使うほど髪を綺麗にしてくれて、しかも白髪もきちんと染められるのでお勧めなのですね。

2つ目の理由は取り扱いが簡単ということです。
白髪染めは周りに、染料が飛び散らないように注意しなくてはいけません。
また皮膚に付着すると肌トラブルが起こったり、色素が落ちにくかったりするので、首周りなどをしっかりガードする必要があります。
塗る時にはビニール手袋を装着するので、感覚がわからずに染めムラができてしまうこともあります。

それなら美容院などで染めれば良い、と思うかもしれませんが、ダメージは市販の白髪染めと変わりませんし、なんといっても高額ですし頻繁に染めるとお金がかかってしまいます。
その点、トリートメントタイプの白髪染めなら、トリートメントと同じ使い方なので面倒なことはいっさいありません。
飛び散る心配もありませんし、多少肌についても大丈夫ですから、誰でも簡単に染められるというのもお勧めの理由なのですね。

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る