美容院でできる白髪ぼかしの長所と短所

美容院では白髪染めのことをグレイカラーと言ったりしますが、最近よく見かけるようになったのが白髪ぼかしという白髪染めのメニューです。

一般的な白髪染めというのは、白い髪に黒やブラウンなどの色をしっかり浸透させるので、白髪をきちんと目立たなくさせることができます。
ただ、髪の色がいきなり変わってしまうので、すぐ気がつかれてしまいますし、髪を染めてしばらくは顔に馴染まず浮いた感じになってしまいます。

そのため白髪を染めたいけど、あまりにも変わりすぎるので抵抗があるという方も多いのではないでしょうか。
白髪ぼかしは白髪染めですが、白髪を自然に馴染ませるグレーなどのカラーで染め上げる方法なので、違和感のないナチュラルな仕上がりになるという特徴があります。

白髪ぼかしの長所は特徴にもあるように、いかにも「白髪を染めました」という状態にならないことです。
色合いはカラーの調合によって異なりますが、基本的にはグレーっぽいカラーで仕上げるので、白髪にはないオシャレ感が出ます。

若い人の間でも、わざと髪をくすませるアッシュカラーが流行ってますが、これと同じように黒くはないけど浮かない落ち着いた色合いになるので、白髪特有の老けて見えたり疲れたような印象も解消できます。
また、白髪ぼかしは黒や茶色などの色を入れないので、白髪が伸びてきても境目が目立ちません。

つまり頻繁に染め直しをする必要もないので、費用も抑えることができるのも長所と言えるでしょう。

白髪ぼかしの短所というと、やっぱり髪を黒く染めるわけではないので、白髪を隠せないということでしょう。
白髪ぼかしはあくまでも白髪を目立たないようにする、ナチュラルな仕上がりにするという白髪染めなので、白髪を隠して若々しさを取り戻したいという方には向いていません。

また、色持ち自体は良くないので、いくら境目が目立たないといっても全体的に色落ちをしやすいため、数ヶ月に1回は染め直す必要もあります。
美容院だと安いメニューではありませんから、試しに白髪ぼかしをしたい方は、トリートメントタイプの白髪染めなど徐々に染まるものを利用するといいですね。

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る