最近の記事

  1. いつものコンディショナーに変えて使えるリンスタイプ白髪染め

    トリートメントタイプやシャンプータイプに加えて、最近はリンスタイプの白髪染めとい…

  2. ジアミン系薬剤を含まない白髪染めを選ぼう

    最近の白髪染めは機能性に優れたものも多く、また泡タイプなど使いやすいものも増えて…

  3. シャンプーで髪を洗うだけで白髪染めができる!?

    最近の白髪染めの主流となっているのは、髪や頭皮を傷めることなく手軽に染められるト…

  4. パラペンって?パラペンフリーの白髪染めを選ばないといけない理由

    パラペンというのは、簡単に言ってしまうと商品を腐らせないようにする効果がある防腐…

  5. ヘアカラータイプの白髪染めで髪や頭皮が傷む理由

    ヘアカラータイプの白髪染めを使っていたら、髪や頭皮が傷んでしまったということを聞…

  6. 白髪染めでかゆみ・かぶれの原因になる成分を知っておこう

    誰でも気軽に使える白髪染めですが、頭皮がかゆくなったりかぶれたりしたという方も少…

  1. サプリメント摂取で白髪を予防しよう
  2. 白髪染め前には必ずパッチテストを行おう
  3. 自宅で白髪染めを行うメリットとデメリット
  4. 髪の根元まできれいに染められる白髪染め

男性も白髪ケアをする時代、しっかり白髪ケアで身だしなみ

白髪は一種の老化現象なので、加齢とともに白髪が増えてしまうのは当然のことと言えます。

30代から60代を対象に行われたあるアンケートでは、白髪が気になるという男性は50%以上にという結果が出ています。

しかしこれだけ多くの人が気にしていても、白髪ケアをしているというのは、その約半数しかいません。

その理由としては、白髪を染めたりするのは面倒くさい、若作りしているようで恥ずかしい、いきなり色を変えると周りの目が気になるという意見が多いようです。

ですが、女性から見た男性の白髪のイメージだと、老けて見える、疲れた中年男性の印象がある、髪に対して無頓着なのはだらしがないというように、見た目や印象に大きく関わっています。

もちろん見た目がすべてではありませんが、それでも白髪をほっといてしまうせいで、このようなマイナスイメージを持たれるのは避けたいものですね。

特に女性は髪の毛へのこだわりが強いので、薄毛はもちろん白髪に対してもしっかりケアをしている男性の方が好感を持つようです。

それに男性からしても、白髪になったりそれが増えることで、気持ち的に老けてしまって何に対しても無気力になったり、自分に自信がなくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

確かに、白髪を染めるのは面倒くさかったり恥ずかしい部分もありますし、髪や頭皮への知識がある方だと白髪ケアをすることでダメージを与えて、薄毛になってしまうのではという心配を持っている方もいるかもしれません。

しかし以前と比べると男性も白髪ケアをする方が増えていますし、ケア商品の開発も進んでいます。

手軽に染められるものもありますし、見た目の印象を大きく変えずにケアできるもの、抜け毛にならないようにダメージを軽減してあるものなど、優れた白髪ケアアイテムがいろいろあります。

ですので、白髪は気になるけど何もしなかった、という方も白髪ケアでしっかり身だしなみを整えて、見た目にとらわれることなく自信が持てる自分らしいスタイルを手に入れましょう。

よく読まれている記事

関連サイト

白髪染め メンズ http://siragazome.net/
白髪染めは、1回限りではなく、長く付きあっていくもの。だからこそ髪や頭皮のことを一番に考え、使い続けることで髪にコシやハリが出てくるトリートメントタイプのヘアカラーがおすすめです。男性におすすめの白髪染めをランキング形式でご紹介します。

ページ上部へ戻る